起業家

あなたはどっち?成功する起業家の特徴。失敗する起業家の特徴をそれぞれご紹介

世の中には多くの起業家がいますが、成功を収められるかどうかは人によって異なります。それでは、成功する起業家に多い性格や特徴にはどんなものがあるのでしょうか。今回は、成功を収める起業家の特徴を、実際の成功事例などをまじえつつ解説していきます。成功している諸先輩方の性格や特徴を学べば、自分が起業家として成功するためのきっかけになる可能性もあります。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

起業家に多い性格・特徴

 

まずは、成功しやすい起業家に見られる特徴をご紹介しましょう。

 

 好奇心をもって挑戦する

まず代表的な特徴は、好奇心旺盛でチャレンジするのが好きなことです。自分の事業を成長させていくためには、今していることの繰り返しばかりでなく、どんどん新しいことにも目を向け、挑戦していかなければなりません。何にでも幅広く興味関心を持ち、積極的に知ろうとする性格なら、さまざまなことを吸収し、得たものを事業に活かしていくことができるでしょう。

 

 ひとつの方法にこだわらない

ほかには、できる方法を探そうとすることも、成功者に多い特徴です。事業を行っていく上では、困難に直面することもあり得ます。そんなとき、どうすればその困難を打開できるのか、できる方法を探す性格を活かしながらさまざまな道を探ることにより、事業を徐々にレベルアップさせていくことができるのです。

 

 失敗を恐れない

また、失敗を恐れないという性格も成功する起業家によくみられるものです。失敗を恐れず、さまざまなことに挑んでいく姿勢があってこそ、新しい道が切り開けます。また、失敗を経験することは「失敗したときにどうするか」という対策を立てるために非常に有効です。イメージだけでリスク対策を行うのと、実際に失敗を経験してリスク対策を行うのとでは、大きな違いがあります。

 

失敗しやすい起業家の特徴

それでは次に、失敗しやすい起業家の特徴をみていきます。

 

 できないと決めつけてしまう

まずは、同じことの繰り返しを好み、新しいことを始めるのは苦手という性格が挙げられます。新しいことに手を出さないので、なかなか事業を成長させられません。すぐに無理だと諦めてしまう性格も、事業の妨げになる可能性があります。「できない」と決めつけてしまうばかりでは、事業の伸びしろが消えてしまいます。

 

 失敗を避けて行動しない

また、失敗が嫌いだという特徴もあります。失敗を恐れるがゆえ、すぐに諦めてしまったりチャレンジングなことを避けるばかりでは、せっかくのチャンスも逃してしまうこともあり得ます。

失敗したことを次の行動に活かせるよう常に前向きに物事を考えられることも事業を成功させるためには必要なことです。

 

起業家の成功事例 スティーブ・ジョブズ

 

起業家の成功事例として、スティーブ・ジョブズを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。言わずと知れた世界に名だたる大実業家です。アップル社の設立者の1人で、さまざまな世界的ヒット製品を開発しました。

 

彼は30歳のとき、1度アップル社を紆余曲折の末解雇されています。しかし、アップルの仕事を失ったことを最高の出来事だったと語り、アップル解雇後はまた新たな事業を起こし、それをきっかけにアップルへの復帰を果たしています。

 

世間的には大きな困難に直面していると思われるような状況でも、悲観することなく新たな活動を行うきっかけにしてしまう彼の才覚は、成功する起業家ならではのものだと言えるでしょう。また、自身の周囲にも非常に高いレベルを求めるとともに、部下の士気を高めることに長けていたこともジョブズの大きな特徴です。

 

起業家の成功事例 本田宗一郎

 

日本人で成功した起業家として代表的な人物と言えば、本田宗一郎が挙げられます。「ホンダ」で知られる世界的な日本の工業メーカー、本田技研工業の創設者です。元々技術者であったことから、積極的に開発に関わりながら、1代でホンダを世界的企業までのし上げました。

 

彼は自分のこだわりを持ち続ける一方、副社長である藤沢武夫を深く信頼し、互いの得意分野を活かすことで、会社を盛り立てていきました。人を見る目を持っていることは、起業家が成功するために欠かせません。強いリーダーシップを発揮しながら、優れた人を見極め、共に事業を大きく育てていくと言う成功例です。

 

 

起業家に求められる人物像とは?

 

成功しやすい起業家の性格・特徴や、実際に成功した起業家の例などを見ていくと、起業家に求められる人物像が具体的に浮かび上がってきます。

 

まずは強いリーダーシップを発揮できることです。事業のトップである起業家が頼りないようでは、方向性が定まらず捉えどころのない不安定な事業になってしまいます。

 

自分の考えをしっかり持ち、その考えに基づいて力強く事業を引っ張っていくような人物が求められます。そしてそのような人物には、決断力や判断力、チャレンジングな精神なども必要です。

 

また、決してワンマンにならず、周りの意見が聴ける人物でもなくてはなりません。良い企業には優秀な人物が集まります。事業のために誠心誠意働きたいと思ってくれるような従業員が多ければ、事業はどんどん成長していくでしょう。また、周りに人が集まる人間的な魅力のある人物なら、人材や人脈にも恵まれると考えられます。

 

起業家として成功するためには成功した人から学ぼう

 

起業家として成功するためには、実際に成功した起業家の性格・特徴や成功例を学び、自分の事業に活かすことも大切です。成功者には、事業を成功に導くためのファクターが多数詰まっています。

 

世界的な成功を納めた起業家も、小さな1歩からスタートしているものです。ぜひこの記事を参考に、自分の理想とする起業家像や、成功するには何が必要かをじっくり考えてみませんか。

 

 

プロフィール

小山 大湖